ドラマ「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜」スペシャルエディション

_L8A0464高橋克実さんインタビュー(リード文)
銀座署・刑事課捜査第一係の課長、鍵山謙介を演じる高橋克実さん。家族で表すなら父親的存在である鍵山を温かくも時にシリアスに時にコミカルに、懐の深い演技で表現する。「いつも笑いが絶えない」という今回の現場。その家族のようなチームの雰囲気は、父ともいえる鍵山の、そして高橋さんの人柄によるところも大きい。

高橋克実さん演じる、鍵山謙介とは?
銀座署刑事課捜査第一係の刑事。鍵山班のリーダーであり、父親的存在。班員の特徴を把握し、巧みにコントロールしている。努めて温和だが、昔は“鬼の鍵山”と恐れられていてキレたら怖い。仕事が忙しく、家庭に向き合っていないため、家族の中で孤立している。明村の唯一の理解者で、夏輝との関係を優しく見守っている。

【媒体名/発行日】
ドラマ「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜」スペシャルエディションは、2014年5月31日発行。入手希望の方は、YOUPRESSオフィシャルストアにて受付中!
数量限定配送のため、売り切れの節はご容赦ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です