ドラマ「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜」スペシャルエディション

_E0A0679忽那汐里さんインタビュー(リード文)
夏輝(佐藤健)と同期の新人刑事、前田瞳。男社会で生き抜く芯の強い女性だ。刑事課の紅一点、瞳を演じる上で大事にしている思い、そして現場で感じていることを聞いた。

忽那汐里さん演じる、前田瞳とは?
佐原夏輝と同期の新人刑事。刑事課において紅一点のマドンナ的存在。特技は柔道で、得意技は一本背負い。運動神経抜群で責任感が強い。警察官で殉職した父・前田修一は昔、島尾明村とバディを組んでいた。男社会で生き抜くため、男性たちに甘えることなく、弱音も吐かずに事件に立ち向かっていく性格の持ち主。そんな中、自分を守るために懸命になってくれる夏輝に女性扱いされることはうれしいと思う半面、気恥ずかしく感じてしまうため、夏輝には冷たくあたってしまう。夏輝と明村の関係をうらやましく感じている。

【媒体名/発行日】
ドラマ「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜」スペシャルエディションは、2014年5月31日発行。入手希望の方は、YOUPRESSオフィシャルストアにて受付中!
数量限定配送のため、売り切れの節はご容赦ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です